きちんと暮らす たのしく暮らす



3学期の家計ラボは、1月18日からスタート!土曜日に3回、町田友の家で開催します。

3学期家計ラボ(全3回)
3学期家計ラボ(全3回)

★今年度は、学期ごとに地域を変えて3回シリーズの家計ラボを行っています。家計簿をつけ始めたい方、記帳で躓いている方、予算を立てたい方など、どなたでもおいでください。

<マンツーマンでお金のお悩み解決!>

 

3学期は町田友の家で1月18日(土)、2月8日(土)、2月25日(土)の各土曜日に開催の予定です。ウィークデイはお仕事で参加できない方もこの機会にぜひご参加ください。詳細が決まり次第掲載いたします。

 お問合せ・お申し込みフォーム

 


町田友の会へのお問い合わせは

友の会の活動、イベント、家計簿のつけ方などについて知りたい方、参加なさりたい方はお気軽にお尋ねください。→お問い合わせフォーム


町田友の会では、子どもたちが生き生きと生活できるように”そしてお母さんが楽しく子育てできるように”応援しています。

つぼみ」(乳幼児と母の集まり)、「子育て講座」、「生活学校」(小学生の集まり)などの集まりがありますので、参加してみませんか。

子育てカフェ「つぼみ」    

 年間7回の金曜日を予定しています。

 12月6日(金)10時~12時30分(終了)

クリスマスのおはなし会で、親子で絵本や手遊び、わらべ歌を楽しみました。その後、スタッフ持ち寄りのサンドイッチとコーンスープの昼食をいただき、「起きる寝る食べる」の記録をつけながら子どもの様子を聞きあいました。

次の集まりは、2020年1月17日(金)10時~12時30分です。会場:友の家 今後の催しのページをご覧の上、お申し込みください詳細が決まり次第掲載いたしますので、お楽しみに。


生活学校は、♪よくみるよくきくよくする♪ができるように願って、年間4回の土曜開催予定。今年度は、プラスチックごみのこと、時間のことなどに楽しくチャレンジしています。

次回の集まりは、12月7日(土)です。クリスマスのお話、クリスマスランチもあります。詳細は今後の催しのページをご覧の上、お申し込みください。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子育てページの

我が家のU6ひろば」もお読みください。

 “シニア世代が生き生きと暮らせるように”

シニアライフを豊かに

暮らしにうるおいを

Tさんが庭に咲いた花や植物を空き瓶や手持ちの花瓶に生けて窓辺に飾りました。 


ゆりの木グループ(町田友の会の壮年・高年の会員の集まり)では、2018年度、1学期には、自由学園で、創立者羽仁もと子に身近に接していらした油田和歌子さんのお話を聞く会を催しました。また、2学期には、「明日の友」233号から、端切れを組み合わせた楽しいコースター作りをしました。

 



 家計簿は生活の羅針盤

       予算生活で夢と安心を!

家計のページ参考に、ライフプランで先の見通しを立て、1年の予定を考えながら予算を立てましょう

定年後の生活に向けては経済的な見通しを立てて、安心して暮らすためにセカンドステージの

ライフプランも立ててみましょう。

健康に暮らすために食費を大切に。

婦人之友社の家計簿(柄入りカバー)
婦人之友社の家計簿(柄入りカバー)

町田友の会では、ライフプランや予算のたて方、家計簿のつけ方、食費予算等、色々なアプローチで皆様の家計管理をいつでもサポートします

 

               

「家計簿をつけたいのだけれど、なかなか続かない」クレジットカードやプリペイドカード、電子マネーなどを使ったときはどう記帳するの?」

そんなお悩みや疑問も以下の集まりにおいでくだされば、解決のお手伝いをします。また、家計簿のページをご覧ください。

家計グループの集まり(第3火曜日午前)

☆家計簿記帳サポートの集まり第1金曜日午前)

どちらも、どなたでも参加できますので、ご連絡の上、おいでください。

ご質問、お問合せは問い合わせフォームにどうぞ。

食事は家族との大事な絆

健康に暮らすには何をどれだけ食べたらいいかを知り、生活のヒント「食のいろいろなレシピを活用して、楽しい食卓を!

パッククッキングで作った夏野菜カレー
パッククッキングで作った夏野菜カレー

台風などの自然災害が起こり、ガスや水道が止まった時に役立つパッククッキングについて、会員が学びました。また、まちだくらしフェア、生協の集まりでも学習会を行いました。

 既成のパックごはんやレトルト食品がなくても、高密度ポリエチレンの袋と鍋を使って、少量の熱源でごはんやおかずをつくれます。鍋帽子を使えば、更に省エネと時短になり、おいしくできますよ。

鍋帽子を使ったパッククッキングは生活のヒントに載っています。

★くらしフェアでの講習会の様子はこちらの町田友の会ブログをご覧ください。また、生協の集まりで行った学習会の様子は、こちらの町田友の会ブログをご覧ください。

 



洗濯や手入れでいつも気持ちよく!
衣服の持ち数を減らして管理上手に!手作りも楽しみましょう。
生活のヒント「衣に知恵と工夫がいっぱい。

☆衣のグループは、毎月第3火曜日に集まって、衣についての色々な勉強をしています。

衣グループでは、今年度「決断と実行」をテーマに活動しています。7月16日(火)と30日(火)に、ちょっと直しの会をして、丈詰めをした人、古毛布でアイロン台を作った人など、夫々に物の命を大切にして、衣類などのリフォームをしました。

 

整理と掃除で家をすっきりと、目的に沿った収納と持ち数でシンプルな生活を。生活に予定を立てる事で時間を有効に!生活のヒント「住・環境に知恵と工夫がいっぱい。

☆住グループは、毎月第3火曜日に集まって、住・環境についての勉強をしています。

プラスチックフリーの生活を目指して

 プラスチックごみ、マイクロプラスチックの問題が世界レベルで深刻になっている現在、婦人之友でもプラスチックフリーの生活を年間のテーマに取り上げています。

 町田友の会でも、6月25日の生活勉強会に栗岡理子さんを講師をお招きして、この問題を学び合いました。

 また、夏休みの8月19,20日には、プラスティックのケミカルリサイクルを行っている川崎の昭和電工に有志で工場見学に行き、プラスティックを分子レベルまで分解して、新しい製品に生まれ変わらせている様子を聞いたり、実際に目で見て、勉強しました。


 住のグループでは、プラスティックフリーライフを考えて、古くなった絹のスカーフを再利用して、“シルクはたき”を作りました。スカーフ1枚で1つのはたきができます。拭うようにすると埃が吸着して取れます。作り方は、生活のヒントの(住・環境)に。

 会員の中では、アクリルタワシがマイクロプラスティックのもとになることを知り、着物の胴裏などを活用して”シルクタワシ”を編んで、使っている人もたくさんいます。(婦人之友に作り方掲載)

環境にやさしいお掃除の仕方

重曹・クエン酸で水回りをスッキリ

 

窓ガラスをきれいにー少しの手間で! 


パウンドケーキ、パン、エプロンなど、会員の手作りの品、新品の雑貨など、地域の方たちに喜ばれています。詳細は今後の催しをご覧ください。

2学期の予定

11月29日(金)10:30~12:00 ぽっぽ町田(終了)

12月13日(金)10:30~12:00 町田友の家



老人ホームや養護施設などに必要とするものを手作りしてボランティア活動をしています。

又東日本大震災後、全国友の会や東北の友の会と協力して、震災支援活動を続けています。

今年度も1学期の活動として、

 7月25日の「公共の日」に、50名が参加して、施設で使う清拭用布作り、雑巾や足ふきマット作りに半日汗を流しました。

 また同じ日に、桜本教会を通じて路上生活者の方々に日々の生活に必要なものをお届けしました。

また、寿町で生活されている方々にも必要なものをお送りいたしました。

ボランティア活動の様子については「友の会とは」→社会へ向けての活動→ボランティア活動の様子

をご覧ください。